JIGYOSHO事業所案内

トップ > 事業所案内 > おおぞら

おおぞら

 

つぶやきブログ

  • 2024.5.23

    お祭り

    皆さんは体調は崩しておられませんか?

    朝晩と日中の気温差や、日中でも半そでで丁度良い日があれば長そでを着ないと肌寒く感じる日もあり、体温調節や体調管理が難しい季節ですね。

     

    さて、5月といえば、あゆみの家がある垂井町やその周辺の市町でお祭りが開かれます。毎年5月のお祭りに行くのを楽しみにされている利用者さんもおられます。

     

     

     

    今年も、射的や輪投げ・から揚げ・10円パン・トルネードポテトにベビーカステラと、利用者さんそれぞれが屋台やお祭りの雰囲気を楽しまれました。

  • 2024.4.25

    おいしいスプーン

    ミニストップのソフトクリームって美味しいですよね。

    私が新社会人として働き始めたときは、このソフトクリームを食べてリフレッシュしていました。

    ここ最近はあまり食べられていなかったのですが、先日利用者さんとミニストップに行く機会があったので、一緒に食べてきました。

    メニューの写真を見ながら好きな味を選んで注文。

    昔と違って今は食べられるスプーンなんですね。これがSDGs。

     

     

    利用者さんは美味しそうにスプーンですくって食べておられたのですが、ソフトクリームがなくなるより先に、スプーンが無くなってしまいました。

    サクサクの触感をソフトクリームと一緒に楽しみたい気持ち、とても分かります。

    店員さんにはプラスチックのスプーンを追加でお願いして、おいしい時間を過ごしてきました。

     

     

     

     

     

  • 2024.3.26

    新紙幣

     「今持っているお金はどうなるの?」

    一人暮らしをされている利用者さんからこのように尋ねられました。テレビでは『新紙幣』のニュースが流れていて、現在流通している紙幣がどうなるのかを心配されたようです。

    新500円玉と同じで、同じように使い続けることができることをお伝えすると、安心されていました。

     私が食事に出かけたお店では、今まで店員に聞きながら行えていたメニューの注文がタッチパネル式になったり、自動精算機になったりしていました。世の中はどんどん変わりますね。

     今までと違うことに、不安を感じる方や混乱される方はおられます。

    そんな時にヘルパーが助言をしたり、ヘルパーと一緒に店員の説明を聞くことで、不安や混乱が少しでも和らぐ役割を果たせたら良いなと思っています。

     

     

  • 2024.2.27

    春一番

     

    風の強い日が多くなりましたね。

    花粉症の私は、外から帰ってくると目がかゆくて大変なことになっています。

    今年の飛散量は、『去年よりも少なくて、例年よりはやや多い』と聞きました。

    喜んでよいのか迷うデータですね。

     

    それはともかく、暖かい日もあり利用者さんと屋外で過ごす機会が増えてきました。

     

     

    大垣東公園や三城公園で、梅の花の他、桜の花も見ることが出来ました。

    だんだんと季節が変わってきているのを感じますね。

     

一覧を見る

 

 

事業所の概要

 

事業種別 居宅介護・行動援護・重度訪問介護事業所
運営主体 社会福祉法人あゆみの家
住所 岐阜県不破郡垂井町栗原2066番地の2
電話番号 0584-22-4998(おおぞら直通)
0584-22-4333(あゆみの家代表)
FAX番号 0584-47-7580
メールアドレス oozora9804@ps.mirai.ne.jp
 支援の方針 利用者が地域において安心して日常生活を送ることを目指します。

 

おおぞらのパンフレットはこちらから

 

 

アクセスマップ

 

ヘルパーを募集しています!

あゆみの家では、障がいのある方々が住み慣れた地域で安心して豊かな生活を送ることができるお手伝いをするヘルパーを募集しています。

 

ヘルパーの仕事はどんなことをするのですか?


  • 利用者のご自宅で、入浴や食事の介助をします。
    利用者が安心して生活ができるお手伝いをするとともに、ご家族の介護負担軽減にも役立っています。
  • 利用者のご自宅で、調理や掃除を利用者と一緒に行います。
    「一人では難しいことがあるけれど、住み慣れた家での生活を続けていきたい」「一人暮らしにチャレンジしたい」という、利用者の気持ちに寄り添いながら、安心して生活できるお手伝いをしていきます。
  • 外出のお手伝いをします。
    「自分で着る服は自分で選びたい」「スポーツ観戦がしたい」「カラオケに行きたい」など、利用者一人ひとりが自分らしく豊かな生活を送るお手伝いをしていきます。

 

仕事する時間帯は自分で決めることができますか?


働ける時間を教えてください。月に数回でも構いません。

特に、平日夕方以降、土日祝日に勤務できる人を募集しています。

 


ヘルパーの仕事のやりがいはどんなところ?


  • 集団での支援ではないので、一人の利用者とゆっくり向き合えます。(Iヘルパー)
  • ライフステージを超えて支援ができます。子どもから大人へと成長する利用者さんを見ることができる魅力的な仕事です。(Aヘルパー)
  • 行きたいところに出かけるお手伝いをすることは、楽しい時間を共有すること。利用者の笑顔がたくさん見ることができる楽しい仕事です。(Tヘルパー)

 

おおぞらの特徴は何ですか?


「ヘルパーは一人で支援するのではなく、チームで支援をする」をモットーに、チームワークを大切にしています。

 

ヘルパーをするために必要な資格はありますか?


介護福祉士または介護職員初任者研修修了者(ヘルパー2級)をお持ちの方を募集しています。

 

お問い合わせはこちら