JIGYOSHO事業所案内

トップ > 事業所案内 > 第二あゆみの家

第二あゆみの家

 

人としての尊厳を最も大切に

個別支援計画をもとにニーズに沿った支援を提供!


利用される方が楽しく生き生きと活動できるように心がけています

 

施設入所支援の大きな特徴は、24時間365日の切れ間のない支援です。安全な生活・活動の場、安心できる生活・活動の場、チャレンジできる生活・活動の場、地域の関係を大切にしていく生活・活動の場を提供できるように心がけています。

昼間の活動(生活介護)は、さまざまなプログラムを用意し、利用される方が楽しく生き生きと活動できるように心がけています。工賃作業、自主作品・創作、アルミ缶回収、リハビリ活動、音楽療法、散歩、喫茶外出等の活動があります。

 

つぶやきブログ

  • 2019.9.15

    なつまつり

    こんにちは。第二あゆみの家です。

    先月第二あゆみの家にて夏まつりが開催されました。

    今年も多くのボランティアの方が参加して下さり、フランクフルトやお好み焼きなどの模擬店やカラオケ大会、ゲームコーナーで盛り上がりました。夏まつり終盤には毎年恒例の浴衣コンテストがあり、見事優勝に輝いた利用者の方に施設長から賞状が贈られました。

  • 2019.5.13

    第二あゆみの家~4月の活動報告~

    こんにちは。第二あゆみの家です。

    先日、4月6日にあゆみの家創立記念行事が行われました。

    午前中は、創立記念行事に参加し、午後からは利用者の皆さんとお花見外出に行ってきました。

     

     

    各グループに分かれて外出を行い、あるグループは垂井の朝倉公園へ…あるグループは大垣の浅中公園へ行ったりと、様々な場所で満開の桜を見ながら、美味しいおまんじゅうを食べてきました。

     

    また21日に垂井町では、垂井町長選挙、及び垂井町議会議員選挙が行われ、期日前投票にも行ってきました!

     

     

    役場の多くの方に助けて頂きながら、無事投票をすることができました。

     

    今後も、利用者の方との活動をお伝えしていきたいと思いますので。よろしくお願いします。

一覧を見る

 

 

施設の概要

 

施設種別 障害者支援施設
定員

施設入所支援事業:定員39名

生活介護事業:定員60名

運営主体 社会福祉法人あゆみの家
住所 岐阜県不破郡垂井町栗原2034番地の1
電話番号 0584-22-4333
開設年月日 1985年4月

 

 

アクセスマップ

 

主な活動

住居棟にて

理学療法士の訪問

夜間避難訓練

 

内科検診・歯科検診・レントゲン検査も定期的に行っています。

 

作業棟にて

工賃作業

音楽療法

喫茶外出

 

おやつ作り

1日外出

水やり

 

 

日課と主な行事

日課

活動時間 午前9:30 ~ 午後3:30
グループ いちょう、ポプラ、やなぎ、ふじ、えーる
内容 工賃作業、自主作品・創作、アルミ缶回収、リハビリ活動、音楽療法、散歩、喫茶外出等

主な行事

  • 新春もちつき大会
  • プールでの余暇活動
  • ソフトボール交流試合
  • 地域の運動会
  • クリスマス祝会など

 

第二あゆみの家パンフレットはこちら

お問い合わせはこちら