JIGYOSHO事業所案内

トップ > 事業所案内 > ぐっどらんど

ぐっどらんど

 

 

笑顔あふれる仲間と共に
働き学び自分を輝かせませんか!


ひとり一人が、自らの意思で意欲的に楽しく活動できるように支援します!

 

 2000年4月に知的障害者通所更生施設デイセンターあゆみの家最初の分場として大垣市内に開設され、クッキー作りや受注作業などの活動に取り組んでおり、開設以来1階ではクッキーの製造・販売を行っています。また、地域の中での活動という特徴を活かし、地域の方々との交流を深めていく取り組みを続けています。
 障害者自立支援法による事業移行により、2012年4月からはデイセンターあゆみの家から分かれ生活介護事業所に移行しています。 

 201810月より、国庫補助を受けて新しいぐっどらんどの建設工事が始まり、20193月に完成し、新しく大きく生まれ変わりました。定員は20名から39人に増員しました。

 

つぶやきブログ

  • 2021.4.30

    春のイベント準備中

     こんにちは、ぐっどらんどです。春の陽気で毎日が気持ちの良い季節になりました。

     さて、ぐっどらんどでは5月にイベントを予定しています。そのイベントの為に、利用者委員会を立ち上げました。利用者の方たちが主体となり、実行委員として話し合いに参加し、そのイベントで何を行いたいか、何を食べたいか等を決めていく予定です。次回の報告をお楽しみに!

     

    真剣に話しあっています

    各グループの意見を代表して発表します

     

  • 2021.3.24

    一年間 おつかれさま~

    こんにちは ぐっどらんどです。

    この一年コロナ禍の中でも頑張っているみなさんとお疲れ様会を行いました。

    利用者実行委員会を立ち上げ、各グループでどのようなことをしたいか話し合いました。

       各グループで話し合いをした後、グループの代表が実行委員会に意見を持ち寄りました。

       ボーリング&ビンゴゲームに決定!!

         グループで役割を持ち、当日に向けて準備を進めていきました。

     

    さて、当日の昼食からお疲れ様会のスタートです。  

    いつもとは違う華やかなお弁当(玉子屋本店:大垣)に

    「わーキレイ」

    2段のお弁当は、お花見弁当にように、色鮮やかで、皆さん大満足でした。【おいしかったです】

     

     

     

    ボーリングではなかなかストライクが取れなかったようですが、投げるたびに歓声が上がりました。

         ~  なげる姿もさまになっているでしょ!! ~

     

    ビンゴゲームでは景品が並べられていることで、皆さんのやる気

    番号が発表されるたびに「あった」「あらへんよ~」と言いながら楽しまれていました。

    また、ケーキをおいしくいただきました

         【様々な景品から 『何にしようかな~。迷っちゃうね!!』】

      ケーキタイム    おいしかったね】   

     

    今年はコロナ感染による対策で、様々な事で思うようにいかないこともありましたが、新たな経験につながる年でもありました。来年度も一緒に、仕事やほかの活動に楽しみながら取り組んでいきましょう。1年間お疲れ様でした。

     

    そして、実行委員の皆さん、計画段階からありがとうございました

    実行委員会の皆さんも当日いろいろな役割を担当してもらいやる気にあふれた表情で頑張っていました。

    後日の振り返りの会では「ケーキを配るのが大変だった」「初めての実行委員で不安だった」「頑張ってできてよかった」など、感想を話してくれました。お疲れ様でした。

  • 2021.1.14

    新年会

    9日、ぐっどらんどで新年会をおこないました。

    お昼ご飯は、いつもと違うお弁当を注文して皆の気持ちも高まりました。

     

    午後からは、それぞれが書いた書初めをもって皆も前に出て発表をしてもらいました。少し緊張した様子だったり、早く話したくて我先に発表したいと張り切っている姿がありました。

    そのあとは千本引きのような おやつの時間に食べるお菓子を紐でつないで引いてもらいました。

    中には軍手やスポンジなどもあり「大当たり!?」

    みんなが大笑いでした。。。

                               【今年一年頑張ることをみんなの前で発表】

     

             【千本引き 何があたるかな?】

                             【↑終わりの挨拶】

    コロナ禍の中で様々なイベントに制限が出ていますが、その中でも工夫して取り組むことでみんなの笑顔を見ることができました。スタッフも”外食に行く”というだけでなく、いろいろな案をだし合って、仲間たちの笑顔を思い浮かべながら楽しんで準備することができました。

    書初めはぐっどらんどのロビーに飾りました。朝通所すると自分の書いた字を探したりとイベントが終わった後も楽しむことができてよかったです

     

  • 2021.1.8

    書初めに挑戦!!

    あけましておめでとうございます。

    4日 皆が大きな声であいさつをして、元気に通所してくれました。

    今年も、コロナ感染予防対策は続きそうです。

    その中でも、今までと違う形で工夫をしながら楽しみを見つけていき、可能性を引き出していけたらと思います。

    9日には新年会を予定しています。

    毎年外食等も予定しますが、今年は難しい為、ぐっどらんどの中で楽しめていけたらと思います。

    それに向けて習字にチャレンジしてみました。

    いつものボールペンとは違う筆の感触に少し緊張をしたり、何を書いたらよいのかわからなくて悩んだり…

    いろいろな気持ちを持ちながら、それぞれが取り組みました。

    この日は個々の書いた書初めのをもって、今年のがんばりたいことを発表してもらいます。


     

     

     

     

     

一覧を見る

 

 

事業所の概要

事業所種別 生活介護事業所
定員 39名
運営主体 社会福祉法人あゆみの家
住所 岐阜県大垣市綾野5丁目47-2
電話番号 0584-92-2799
開設年月日 2000年4月1日

 

 

アクセスマップ

名阪近鉄バス・綾里小前下車

 

主な活動

クッキーなどのお菓子づくりとその販売(クッキー作業G)

 

■商品

チョコチップ・アーモンド・シュガー・ココアなどのクッキー約 15種類以上。その他、パウンドケーキ、シフォンケーキや季節限定商品(ゼリーやわらびもち)などもつくります。

 

■販売

お店での販売をはじめ、名神高速道路養老 SA の売店、各地域の行事やイベントでの販売、定期販売場所での販売等々おこなっています。利用者も参加します。

 

 

工場や会社から仕事の注文を受けて作業をおこなっています(工賃作業G)

 

■取引先

約9社


■仕事の種類

プラスチック製品のパッキンつけ、ハンガーの組み立て、各種ウレタンやゴム製品のカスとり、紙パッキンの袋づめなど。利用者の人も納品に参加します。

 

 

その他の活動

音楽活動

希望する利用者の方に月 2 回、音楽療法士 2 名を招いて綾里地区センターで歌や楽器演奏などの活動をしています。

 

地域とのふれあい

毎年、地元の幼保園の園児や小学校とのふれあい交流をおこなっています。その他、地区センターの夏祭り行事にも参加し地元とのふれあいを深めています。

 

 

日課と主な行事

日課

9:00 朝礼・作業
12:00 昼食・休けい
13:00 作業

15:00

 

終了

掃除・お茶

15:30 帰宅
  

行事

4月 創立記念式
5月 あゆみの家バザー
7月 レントゲン検診
8月 地区センター夏まつり
9月 日帰り旅行
10月 あゆみの家祭
12月 クリスマス会
2月 オープン活動

 

※行事はその年によって変わる場合があります

 

ぐっどらんどのパンフレットはこちら

お問い合わせはこちら