JIGYOSHO事業所案内

トップ > 事業所案内 > きずな2006

きずな2006

地域において自立した日常生活、

社会生活を営めるように支援します。

 


 

(長 寛麿さんの作品)

 

つぶやきブログ

  • 2020.3.27

    新年度に向けて…..

    こんにちは。きずな2006です。

    コロナウイルス問題の先が見えず、すっきりしない毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

    私たちも試行錯誤しながらですが、できる対策を講じております。

     

    そんな不安な毎日ですが、桜も咲き、春は確実にやってきております。

     

    きずなのグループホームの一つ、「表佐ホーム」では、現在玄関から駐車場にかけて、スロープの設置工事をおこなっています。

     

     

    きずなのグループホームを利用されている皆さんが、安全に、安心して長く暮らしていただく為に、バリアフリーとまではいかないのですが、少しずつ使いにくい箇所、危ないかなと思う箇所の改修をおこなっています。

    表佐ホームの玄関前スロープも4月には完成予定です。利用者の皆さんに、気持ちよく、新年度を迎えていただけたらと願っております。

     

    皆さまも、暗いニュースが多い日々ですが、どうぞ、良い春と、良い新年度をお過ごしください。

     

  • 2020.3.2

    大垣ルーテル教会

    こんにちは。きずな2006です。

    ホームの皆さんで、希望されている方は、毎週日曜日、大垣ルーテル教会の礼拝に参加されています。

    皆さん、毎週楽しみに出かけられ、礼拝以外にも、教会の様々な行事に張り切って参加されています。

     

      

     

    毎週の礼拝参加はもちろん、時折おこなわれる昼食会も楽しみにされています。教会の皆さまが毎回バラエティーに富んだ美味しい昼食を作ってくださり、ホームの皆さん、普段ホームではあまり出てこないメニューもあり、教会の皆さまと楽しく会話をしながら、参加されています。昼食後にはゲームなどして楽しい時間を過ごすこともあります。教会の方々にはいつも大変お世話になっております。

     

     

     

    新型コロナウイルスに日本中、世界中が振り回されています。

    きずな2006でも、利用されている皆さんの安全を第一に様々な対策をとっております。その一つとして、ホームの皆さんの外出を控えることです。現在、きずなの皆さんも礼拝への出席を控えています。日曜日、ホームに残った皆さんは、ニュースなどで状況を分かっておられ、納得されてはいますが、寂しそうにされています。1日も早く、正常な日常に戻り、ホームの皆さんが安心して、楽しく外出できるようになることを祈るばかりです。

     

     

  • 2020.1.17

    寒中お見舞い申し上げます

    きずな2006です。

    皆さま、新しい年、2020年をどのように迎えられたでしょうか。

    この冬は暖冬ですが、伊吹山もようやく白くなりました。

     

    きずなグループホームの皆さん、穏やかなお正月を過ごされました。

    多くの皆さんが大垣ルーテル教会の元旦礼拝に参加され、教会の方々と一緒に昼食を楽しまれました。

    昨年末のあゆみの家クリスマス祝会の際、それぞれの事業所ごとに発表した出し物のビデオをいくつかのホーム合同で一緒に鑑賞し、盛り上がりました。

    その他、初もうでに行かれた方、買い物に出かけ、好きなものを買って来られた方、テレビでお正月番組を楽しまれた方などなど。きずな2006の皆さんの2020年が始まりました。

    インフルエンザ等、はやっていますので、皆さま、どうぞお気を付けてお過ごしください。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2019.11.18

    ドリームスポーツ大会

    秋も深まって来た11月10日、最高の秋晴れの中、きずなの利用者の皆さんと

    岐阜県障害者スポーツ秋大会「ドリームスポーツ大会」に参加しました。

     

     

    長良川競技場で開会式を見学した後、

     

    皆さんそれぞれ、バザー会場で好きなものを買って楽しく過ごされ、美味しいものを食べ、満足されました。

     

     

    バザー会場で色んなものを食べた皆さんですが、昼食のサンドウィッチはしっかり一緒に楽しみました。

     

     

    たくさん食べた後は、やっぱり体を動かさなくては・・、ということで、スタンプラリーのゲームに参加。本番前にウォーミングアップ!

     

     

    いよいよ玉入れ本番。気合い充分に競技に臨みました!結果は・・・・、

    4チーム中、同数3位。順位決めのじゃんけんで、惜しくも負けてしまい、4位。

    しかし昨年は単独4位だったということで、1歩前進!来年こそは!と皆さん決意を新たにされました。

     

    きずなの皆さん、食欲の秋!だけでなく、スポーツの秋!も楽しまれています。

     

     

  • 2019.10.15

    台風一過

    こんにちは。きずな2006です。

    先日の台風15号、19号で被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

     

    台風19号が東海地方に接近する10月12日は、あゆみの家祭が予定されていましたが、

    安全確保の為、中止となりました。日中活動の事業所も午前中のみの通所となり、きずな2006各ホームの皆さんも昼過ぎにはそれぞれホームへ帰宅となりました。ホームへの送迎は、各事業所が協力してくださり、そのおかげで、利用者の皆さんは、それぞれ無事にホームに帰宅されました。また、各ホーム、世話人の方々も急なお願いにもかかわらず、皆さん快くお昼からホームに入ってくださり、利用者の皆さんを受け入れていただきました。多くの方のご協力によって、利用者の方の安全が守られ、建物の被害も無く過ごすことができました。

    利用者の皆さんも、日頃から避難訓練、防災訓練をされているので、とても落ち着いておられ、頼もしい限りでした。

    全国の甚大な被害に心を痛めております。私たちの地域でもいつ起きるかもわかりません。明日かもしれません。改めて、防災への備え、訓練の大切さを感じ、想定外の事態にも対応できるようにしていきたいと、台風一過の青空を見ながら感じております。

          

一覧を見る

 

 

施設の概要

事業種別 共同生活援助(グループホーム)事業所
運営主体 社会福祉法人あゆみの家
住所 岐阜県不破郡垂井町栗原2066番地の2
電話番号 0584-47-8541(きずな2006直通)
0584-22-4333(あゆみの家代表)
支援の方針
  • 地域において自立した日常生活、社会生活を営めるように支援します。
  • 一人ひとりの個別性を大切にして、人権が尊重された支援を行います。
  • 案善意配慮し、安心と潤いのある暮らしを支援します。
  • 医療機関と連携し、保健衛生・健康に留意した支援を行います。 

 

ホームと定員

ホーム数 10か所
総定員 47名

 

めぐみホーム(定員7名)

表佐ホーム(定員7名)

あいかわホーム(定員4名)

 

岩手ホーム(定員4名)

養老公園ホーム(定員5名)

東神田ホーム(定員4名)

 

習南ホーム(定員4名)

青柳ホーム(定員4名)

綾野ホーム(定員4名)

あゆみホーム(定員4名)

 

 

きずな2006パンフレットはこちらから

 

 

グループホーム世話人を募集しています!

あゆみの家では、障がいのある方々の地域での暮らしを支援する
グループホーム世話人を募集しています。

 

グループホームってどんなところ…??


地域の中にある一般の住宅を利用した障がいのある方々の生活の場です。
それぞれのグループホームで4~6名の方が共同で生活をしています。

 

グループホーム世話人はどんな支援内容なのですか…??


食事や入浴などの身の回りの支援が主な内容です。
何かあれば きずな2006 の支援者がサポートする仕組みになっています。

 

世話人の仕事のやりがいはどんなところ…??


「ごはんおいしかったよ!またつくってね」など利用者の皆さんからありがとうの言葉をいただけるのがやりがいを感じるところです。

 

世話人をするのに何か必要な資格があるのですか…??


特別な資格は必要ありません。
人と接することが好きな方に力を発揮していただける業務です。

 

ある日の世話人業務(タイムスケジュール)

16:30 きずな2006事務所へ出勤/利用者の方とともにグループホームへ移動
17:00 グループホームに到着/夕食の調理
18:00 食事支援/入浴支援/就寝支援
21:30 夜間業務終了
0:00 睡眠状況の確認
5:30 朝食準備
6:00 食事支援
8:00 身だしなみ確認/利用者の方とともにあゆみの家へ出発
 8:30 あゆみの家へ到着/グループホームでの様子を引き継いで勤務終了

 

 あゆみの家のグループホームで一緒に働いてみませんか?
 勤務形態等、詳しくは 職員募集のページ をご覧ください

お問い合わせはこちら