JIGYOSHO事業所案内

トップ > 事業所案内 > きずな2006

きずな2006

地域において自立した日常生活、

社会生活を営めるように支援します。

 


 

(長 寛麿さんの作品)

 

つぶやきブログ

  • 2021.7.8

    ホーム紹介②『あゆみホーム』

     

    皆様こんにちは、きずな2006です

    ホーム紹介シリーズ第2弾として、今回は『あゆみホーム』をご紹介しますパチパチ

     

    あゆみホームは、きずな2006の中でも唯一、大垣市内にあるグループホームです

    そして、道を挟んで目の前には、イオンタウン大垣があります。まさに目と鼻の先なのです!!

     

    まるで庭に映画館やショッピングモールがあるかのような、とても便利な場所にある『あゆみホーム』には、現在、男女合わせて4名の方が入居しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    実は、このあゆみホームは、社会福祉法人あゆみの家の創立者である、ジョン・ボーマン宣教師が住んでおられた家なのです。

    グループホームとして大幅に改築はしていますが、洋風の建物ですので、キッチンや扉など、とてもお洒落で素敵です。

     

    そして家の敷地には、広大な庭・・・というより、草原が広がっています。野球もできます

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コンビニエンスストアも近いので、休日は散歩がてら、おやつを買いに行くのが日課となっています

     

     

    時には、マクドナルドをテイクアウト立地が良いので、休日はお楽しみが沢山です

     

    そして、ジョン・ボーマン先生からの信仰を受け継いで、毎日、聖書を読み、お祈りをされている方もいます。夕方になると、いつも元気な声の讃美歌が聞こえてきます

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そんな素敵な歴史のある『あゆみホーム』。これからも魅力溢れるメンバーと共に、楽しい日々を積み重ねていきたいと思います。

     

    以上、あゆみホームからお届けしました。

    ではまた、ホーム紹介シリーズ③をお楽しみにバイバイ

     

     

     

  • 2021.6.11

    ホーム紹介①『あいかわホーム』

    皆様こんにちは、きずな2006です

     

    現在、きずな2006には9つのホームがあり、それぞれ地域の中で生活を送っています。各ホームには、その家ならではの特徴や、地域資源、個性あふれるメンバーの日常生活など、魅力がいっぱいです

    そこで、『ホーム紹介シリ~ズ』として、このブログを通してホームの魅力を余すことなくお届けしたいと思います♪

     

     

    今回、その記念すべき第一弾としてあいかわホームをご紹介しますィェ~ィ

     

     

    皆さんは、垂井町の「相川鯉のぼり一斉遊泳」を知っていますか?

     

     

    毎年、3月下旬~5月上旬にかけて350匹以上の鯉のぼりが一斉に相川上空を遊泳し、今では春の風物詩となっています。

     

    そんな、相川から徒歩3分ほどの場所にあるのが、『あいかわホーム』です。

    あいかわホームでは、4名の女性が暮らしています。平屋で段差が少なく、玄関にはリフトを設置しているので車椅子の方でも安心して暮らす事ができます。

     

    庭も広く、日当たりも良好です

     

    庭先で日向ぼっこ

     

    この日は、おやつのホットケーキづくり生地を混ぜて、ホットプレートで焼きます

     

    まだかな、まだかな~。待ち遠しいなぁ。。。。

     

     

    ついに、ホットケーキの完成いっただきま~す

     

    自然のお花が大好きな優しい方や、編み物ができる手先の器用な方、仲間の想いの方など、本当に素敵な方々が暮らしている温かいホームです

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    以上、『あいかわホーム』の様子をお届けしました。次回はどこのホームかな?お楽しみに~

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コロナが落ち着いたら遊びにきてね~☆☆☆

     

  • 2021.5.25

    ステイホームでも楽しく過ごそう♪

     皆様こんにちは!きずな2006です。

     今回は、ホームの休日の様子をご紹介したいと思います。本来であれば楽しいはずの連休ですが、感染症予防のため外出ができず、お家で過ごす日々はとても退屈ですよね。。。

     そこで、少しでも楽しい時間を過ごせるようにと、きずなの各ホームでは様々な取り組みをしています。皆さんがおうち時間を満喫している様子をご覧ください☆☆

     

    その① ベビーカステラ作り

    生地を混ぜて~♪くるくると焼いて~♪多少の崩れも気にしないっ♪

    チョコレートソースも忘れずにっ♪たっぷり掛けてねあっという間にベビーカステラ

     

     

     

     

    その② お寿司の出前

    ゴールデンウィークだったので、いつもより、ちょっと奮発しましたよ~。寿司食いねぇっ♪

     

     

     

     

    その③ ピクニック

    普段は家で食べるおやつだって気分を変えて公園で食べると、まるでピクニック♪

    垂井駅を散策してから、青空の下、ジュースで乾杯!心も体も晴れやかに、気分は最高でした☆

    コーラが美味いっ

     

     

    その④ お家でフィットネス!

    お誕生日に念願のフィットネスマシーンをGET。出かけられない日も、これで足を鍛えるそうです。

    美脚の秘訣よっ

     

     

     

    今回ご紹介したのは、日々の暮らしの中のほんの一コマですが、今後もおうち時間が充実して楽しいものとなるように、色々な取り組みをしていきたいと思います。

    皆様も、工夫とアイデアで、是非お家時間を楽しみましょうね♪

    さぁ、次はどんな事をしようかな・・・?

  • 2020.3.27

    新年度に向けて…..

    こんにちは。きずな2006です。

    コロナウイルス問題の先が見えず、すっきりしない毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

    私たちも試行錯誤しながらですが、できる対策を講じております。

     

    そんな不安な毎日ですが、桜も咲き、春は確実にやってきております。

     

    きずなのグループホームの一つ、「表佐ホーム」では、現在玄関から駐車場にかけて、スロープの設置工事をおこなっています。

     

     

    きずなのグループホームを利用されている皆さんが、安全に、安心して長く暮らしていただく為に、バリアフリーとまではいかないのですが、少しずつ使いにくい箇所、危ないかなと思う箇所の改修をおこなっています。

    表佐ホームの玄関前スロープも4月には完成予定です。利用者の皆さんに、気持ちよく、新年度を迎えていただけたらと願っております。

     

    皆さまも、暗いニュースが多い日々ですが、どうぞ、良い春と、良い新年度をお過ごしください。

     

  • 2020.3.2

    大垣ルーテル教会

    こんにちは。きずな2006です。

    ホームの皆さんで、希望されている方は、毎週日曜日、大垣ルーテル教会の礼拝に参加されています。

    皆さん、毎週楽しみに出かけられ、礼拝以外にも、教会の様々な行事に張り切って参加されています。

     

      

     

    毎週の礼拝参加はもちろん、時折おこなわれる昼食会も楽しみにされています。教会の皆さまが毎回バラエティーに富んだ美味しい昼食を作ってくださり、ホームの皆さん、普段ホームではあまり出てこないメニューもあり、教会の皆さまと楽しく会話をしながら、参加されています。昼食後にはゲームなどして楽しい時間を過ごすこともあります。教会の方々にはいつも大変お世話になっております。

     

     

     

    新型コロナウイルスに日本中、世界中が振り回されています。

    きずな2006でも、利用されている皆さんの安全を第一に様々な対策をとっております。その一つとして、ホームの皆さんの外出を控えることです。現在、きずなの皆さんも礼拝への出席を控えています。日曜日、ホームに残った皆さんは、ニュースなどで状況を分かっておられ、納得されてはいますが、寂しそうにされています。1日も早く、正常な日常に戻り、ホームの皆さんが安心して、楽しく外出できるようになることを祈るばかりです。

     

     

一覧を見る

 

 

施設の概要

事業種別 共同生活援助(グループホーム)事業所
運営主体 社会福祉法人あゆみの家
住所 岐阜県不破郡垂井町栗原2066番地の2
電話番号 0584-47-8541(きずな2006直通)
0584-22-4333(あゆみの家代表)
支援の方針
  • 地域において自立した日常生活、社会生活を営めるように支援します。
  • 一人ひとりの個別性を大切にして、人権が尊重された支援を行います。
  • 案善意配慮し、安心と潤いのある暮らしを支援します。
  • 医療機関と連携し、保健衛生・健康に留意した支援を行います。 

 

ホームと定員

ホーム数 9か所
総定員 43名

 

めぐみホーム(定員7名)

表佐ホーム(定員7名)

あいかわホーム(定員4名)

 

別庄ホーム(定員7名)

養老公園ホーム(定員5名)

東神田ホーム(定員4名)

 

習南ホーム(定員4名)

綾野ホーム(定員4名)

あゆみホーム(定員4名)

 

 

きずな2006パンフレットはこちらから

 

 

グループホーム世話人を募集しています!

あゆみの家では、障がいのある方々の地域での暮らしを支援する
グループホーム世話人を募集しています。

 

グループホームってどんなところ…??


地域の中にある一般の住宅を利用した障がいのある方々の生活の場です。
それぞれのグループホームで4~6名の方が共同で生活をしています。

 

グループホーム世話人はどんな支援内容なのですか…??


食事や入浴などの身の回りの支援が主な内容です。
何かあれば きずな2006 の支援者がサポートする仕組みになっています。

 

世話人の仕事のやりがいはどんなところ…??


「ごはんおいしかったよ!またつくってね」など利用者の皆さんからありがとうの言葉をいただけるのがやりがいを感じるところです。

 

世話人をするのに何か必要な資格があるのですか…??


特別な資格は必要ありません。
人と接することが好きな方に力を発揮していただける業務です。

 

ある日の世話人業務(タイムスケジュール)

16:30 きずな2006事務所へ出勤/利用者の方とともにグループホームへ移動
17:00 グループホームに到着/夕食の調理
18:00 食事支援/入浴支援/就寝支援
21:30 夜間業務終了
0:00 睡眠状況の確認
5:30 朝食準備
6:00 食事支援
8:00 身だしなみ確認/利用者の方とともにあゆみの家へ出発
 8:30 あゆみの家へ到着/グループホームでの様子を引き継いで勤務終了

 

 あゆみの家のグループホームで一緒に働いてみませんか?
 勤務形態等、詳しくは 職員募集のページ をご覧ください

お問い合わせはこちら