JIGYOSHO事業所案内

トップ > 事業所案内 > きずな2006

きずな2006

地域において自立した日常生活、

社会生活を営めるように支援します。

 


 

(長 寛麿さんの作品)

 

つぶやきブログ

  • 2019.10.15

    台風一過

    こんにちは。きずな2006です。

    先日の台風15号、19号で被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

     

    台風19号が東海地方に接近する10月12日は、あゆみの家祭が予定されていましたが、

    安全確保の為、中止となりました。日中活動の事業所も午前中のみの通所となり、きずな2006各ホームの皆さんも昼過ぎにはそれぞれホームへ帰宅となりました。ホームへの送迎は、各事業所が協力してくださり、そのおかげで、利用者の皆さんは、それぞれ無事にホームに帰宅されました。また、各ホーム、世話人の方々も急なお願いにもかかわらず、皆さん快くお昼からホームに入ってくださり、利用者の皆さんを受け入れていただきました。多くの方のご協力によって、利用者の方の安全が守られ、建物の被害も無く過ごすことができました。

    利用者の皆さんも、日頃から避難訓練、防災訓練をされているので、とても落ち着いておられ、頼もしい限りでした。

    全国の甚大な被害に心を痛めております。私たちの地域でもいつ起きるかもわかりません。明日かもしれません。改めて、防災への備え、訓練の大切さを感じ、想定外の事態にも対応できるようにしていきたいと、台風一過の青空を見ながら感じております。

          

  • 2019.9.17

    海津ふれあいわくわくコンサート

    こんにちは。きずな2006です。朝、晩に少しずつ秋の気配を感じるようになりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

    9月8日、海津市総合福祉会館でおこなわれた、「わくわくボランティアフェスティバル・障害者わくわくふれあいコンサート」にきずなの利用者有志のみなさんが参加されました。

    毎年参加しているイベントですが、例年「高校三年生」を歌ってきました。今年は新しい歌に挑戦しようということで、「サザエさん」の主題歌をひっさげ、出場しました。

    会場は多くの観客、出演者で満員。きずなの皆さんも出番までの時間、他の出演者の方々の歌やダンスを楽しまれました。

    いよいよ出番が近づき、舞台裏で揃いのバンダナを巻き、皆さん緊張しながら待機。コンサート運営スタッフの方や、1つ前の順番で演じておられたグループの方々からも激励の声をかけていただき、いよいよ舞台へ。事前の練習が出来ず、スタッフもどきどき。しかし・・・。

    ご覧下さい!皆さんの堂々たる雄姿。さすがです。音楽に合わせ、大きな声で歌われ、観客全体から手拍子を受け、会場が盛り上がりました。

     

     

    皆さん、最後まで勢いよく歌いきり、たくさんの拍手や「良かったよ!」「来年もまた来てね!」と声をかけていただき、きずなの皆さん、得意気なご様子で、歌いきった充実感が表情に溢れておられました。

    時間の関係で、閉会式には出られなかったのですが、後日、きずな2006の皆さんのパフォーマンスが、「大垣ケーブルテレビ賞」を受賞され、賞状と賞品が届けられました。

     

    いただいた、賞品の茄子は、各ホームでおいしくいただきました。

     

  • 2019.9.3

    防災訓練

    こんにちは。きずな2006です。

     

    9月1日は防災の日。

    この日、きずな2006では、防災訓練として岐阜シェイクアウト(http://www.shakeout.jp/event/gifu/)に参加しました。地震が起きた設定で、指定された時間に身を守る安全行動を取るという訓練です。

    各ホームで9月1日午前10時に机の下に隠れたり、クッションなどで頭を覆うなどして、身の安全の確保をする取り組みを利用者の皆さんと一緒に体験しました。

     

     

    また、伝言ダイヤルhttps://www.ntt-west.co.jp/dengon/を活用する訓練も一斉におこないました。伝言ダイヤルは災害で電話が通じないときに支援者、利用者の安否確認、被害状況、災害当日の勤務が可能かの確認などに大変有効な手段であることを再認識できました。

     

    きずな2006には10軒のホームがあります。その1軒1軒、利用者皆さんが生活する家です。

    災害はいつやってくるかは、わかりません。皆さんが安心、安全に暮らすため、日頃から防災の意識を利用者、支援者の両方が意識をし、いざという時に備えていかなければならないと、改めて認識する良い機会となりました。

  • 2019.8.26

    スイカ割り!!

    こんにちは。きずな2006です。

    厳しい残暑が続いておりますが、皆さまお変わり無くお過ごしでしょうか?

     

    きずな2006利用者の皆さん、暑い夏も張り切って日中活動、お仕事をされております。

    皆さんの多くが、8月11日~15日までが夏休みでした。ご自宅に帰省される方、買い物やカラオケなどを楽しまれる方、外食を楽しまれる方、ホームでのんびり過ごされる方など、皆さん、思い思いにそれぞれの夏休みを過ごされました。

     

    そんな夏休みのある1日、いくつかのホーム合同で、スイカ割り大会&かき氷大会をおこないました。

    タオルで目隠しをし、かけ声を頼りに慎重に進まれる方、思い切って突き進まれる方、お一人お一人の個性が発揮されました。見事に割られたスイカをおいしく食べました。

     

    その後はかき氷大会!皆さんとても楽しそうにかき氷機を廻し、2種類のシロップからお好きなものを選ばれました。(2種類とも食べられた方もおられましたが・・・。)

     

    今年も暑い夏休みでしたが、午後のひととき、皆さん、お互いのきずなを深めながら、のんびり、楽しく過ごされています。

  • 2019.4.27

    別庄ホーム竣工式

    こんにちは。グループホーム、きずな2006です。

    新しい年度が始まりました。今年度もどうぞよろしくお願い致します。

     

    さて、養老町に建設をしておりました、新しいグループホーム

    「別庄ホーム」が完成いたしました。

     

     

    4月26日、竣工式が行われました。関係者各位ご出席の中、大垣ルーテル教会の牧師による礼拝から始まり、来賓の方からお祝いのお言葉を頂戴しました。

     

     

     

    最後に「別庄ホーム」に入居予定の利用者Cさんが、「新しい家ができて、嬉しいです。ありがとうございました。」と挨拶をしてくださり、素敵な式をきれいに締めてくださりました。

     

    5月初旬にいよいよ、新しいホームでの生活がスタートです。入居される利用者の方々も楽しみにされておられます。

     

    建設にあたりまして、皆さまのご理解と、ご協力を深く感謝いたします。

    今後とも「別庄ホーム」そして、きずな2006をよろしくお願い致します。

一覧を見る

 

 

施設の概要

事業種別 共同生活援助(グループホーム)事業所
運営主体 社会福祉法人あゆみの家
住所 岐阜県不破郡垂井町栗原2066番地の2
電話番号 0584-47-8541(きずな2006直通)
0584-22-4333(あゆみの家代表)
支援の方針
  • 地域において自立した日常生活、社会生活を営めるように支援します。
  • 一人ひとりの個別性を大切にして、人権が尊重された支援を行います。
  • 案善意配慮し、安心と潤いのある暮らしを支援します。
  • 医療機関と連携し、保健衛生・健康に留意した支援を行います。 

 

ホームと定員

ホーム数 10か所
総定員 47名

 

めぐみホーム(定員7名)

表佐ホーム(定員7名)

あいかわホーム(定員4名)

 

岩手ホーム(定員4名)

養老公園ホーム(定員5名)

東神田ホーム(定員4名)

 

習南ホーム(定員4名)

青柳ホーム(定員4名)

綾野ホーム(定員4名)

あゆみホーム(定員4名)

 

 

きずな2006パンフレットはこちらから

 

 

グループホーム世話人を募集しています!

あゆみの家では、障がいのある方々の地域での暮らしを支援する
グループホーム世話人を募集しています。

 

グループホームってどんなところ…??


地域の中にある一般の住宅を利用した障がいのある方々の生活の場です。
それぞれのグループホームで4~6名の方が共同で生活をしています。

 

グループホーム世話人はどんな支援内容なのですか…??


食事や入浴などの身の回りの支援が主な内容です。
何かあれば きずな2006 の支援者がサポートする仕組みになっています。

 

世話人の仕事のやりがいはどんなところ…??


「ごはんおいしかったよ!またつくってね」など利用者の皆さんからありがとうの言葉をいただけるのがやりがいを感じるところです。

 

世話人をするのに何か必要な資格があるのですか…??


特別な資格は必要ありません。
人と接することが好きな方に力を発揮していただける業務です。

 

ある日の世話人業務(タイムスケジュール)

16:30 きずな2006事務所へ出勤/利用者の方とともにグループホームへ移動
17:00 グループホームに到着/夕食の調理
18:00 食事支援/入浴支援/就寝支援
21:30 夜間業務終了
0:00 睡眠状況の確認
5:30 朝食準備
6:00 食事支援
8:00 身だしなみ確認/利用者の方とともにあゆみの家へ出発
 8:30 あゆみの家へ到着/グループホームでの様子を引き継いで勤務終了

 

 あゆみの家のグループホームで一緒に働いてみませんか?
 勤務形態等、詳しくは 職員募集のページ をご覧ください

お問い合わせはこちら