JIGYOSHO事業所案内

トップ > 事業所案内 > デイセンターあゆみの家

デイセンターあゆみの家

ひとり一人が、自らの意思で意欲的に

楽しく活動できるように支援します!


〜はたらく・たのしむ・くらすの3本柱をもとに活動を行っています〜

 

あゆみの家の最初の施設で、当初は1971年4月に障害児の通園施設として無認可で始まりました。
1978年11月に法人化され知的障害者通所更生施設として定員30名で再出発しました。開設当初から重いしょうがいのある人たちが多く利用されてきました。
現在は定員40名で、昼間の活動では様々なプログラムを用意し、利用される方が楽しく生き生きと活動できるように心がけています。利用者の希望により、プール、エアロビ、音楽療法等のクラブ活動もあります。

 

つぶやきブログ

  • 2020.12.1

    青空レストラン ~キッチンカーがやってきた!~

    先日の11月17日(火)に、デイセンターに初めてキッチンカーがやってきました!

    見慣れない車に皆さん興味津々

    外で会場を作りながら準備をしているとカレーのいい匂いが...

    持ってきたお金で食べたい料理を選んで買いました!

    感染症対策をとり3密を避けながらの食事でしたが、

    青空の下みんなで食べる食事はとってもおいしく、楽しい時間となりました

  • 2020.11.6

    大収穫祭!

    秋も深まり紅葉が山を彩りますね。

    先日デイセンターでは今年の春に植えたサツマイモと里芋の収穫、そして焼き芋を行いました。

    グループごとでの収穫、軍手は人数分用意し一人一つ使用。などの感染症対策をとったうえで行われた今年の芋ほりでしたが、今年は取りごたえ抜群の大豊作!どちらもたくさん収穫することができました。採れたサツマイモはそれぞれ持って帰っていただき、残ったサツマイモで焼き芋を行っています。お手製の窯を作って石焼き芋を行うと、きれいな黄色いホクホクのサツマイモが出来上がりました!しっとりした食感とその甘さに思わず笑顔がこぼれてしまうような美味しさでした。

     

    サツマイモは立派なサイズのものがたくさん採れました!

     

    自分の丈ほどある里芋の葉は、迫力満点で写真も映えますね!

       

     

    石焼き芋にして、皆さんで頂きました!秋の楽しみの一つですね♪

      

  • 2020.9.9

    デイセンター 芸術コレクション

       デイセンターには芸術家がたくさんみえます。今回「ふれあいアートステーション・ぎふ」に1名、

    「ふれあい福祉フェア」に5名の方が、それぞれの作品を出展することとなりました!

    そこで、「ふれあい福祉フェア」に出展予定の5名の作品を特別にお見せしたいと思います。

    実際に生の作品を見てみたい!という方は、是非会場に足をお運びください。

    (「ふれあい福祉フェア」の開催日、会場については、下記をご覧ください。)

        

          『SUMMER』               『 み がいっぱい』

     

        

         『線路-SENRO-』           『コロナをたべるきょうりゅう』

     

         『おれ甲子園』

     

     

    「ふれあい福祉フェア」

    期日:令和2年9月11日(金)~13日(日)

    場所:マーサ21・マーサスクエア

  • 2020.7.16

    アマビエ参上!

    デイセンターあゆみの家です!

     

     

    突然ですが、皆さんアマビエという妖怪を知っていますか!?

     

    アマビエは日本伝わる妖怪で、海中から光をかがやかせるなどの現象を起こし、

    豊作・疫病などに関する予言をしたとされています。

     

    その予言は『当年より6か月の間は諸国で豊作が続くであろう。

    しかし同時に疫病が流行するから、私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せろ』というものでした。

     

    コロナウイルスの脅威に、世界中が戦っている今!!

    ウイルスに負けないという強い思いや、一日も早い終息を願って、

    アマビエの絵を描こうという動きが広がっているのです。

     

     

    デイセンターでも、利用者の方にアマビエの絵を描いていただきました。

    アマビエの姿は、長髪にクチバシ、体にウロコ、3本のヒレ足という特徴があります。

     

     

     

     

     

    特徴をとらえながらも、個性的なアマビエがたくさん集まりました!

     

     

    利用者の皆さんの願いと共に、展示をしています♪

     

    また、これらの作品はTASCぎふ主催の展覧会『アマビエ降臨展』に応募しています。

    『TASCぎふ』公式ホームページにアクセスして頂ければ、WEB版の展覧会が開催されています。

    デイセンター利用者の作品も展示されていますので、ぜひご覧ください♪

     

一覧を見る

 

 

施設の概要

施設種別 生活介護事業
定員 40名
住所 岐阜県不破郡垂井町栗原2066番地の2
電話番号 0584-22-4333
開設年月日 1978年11月1日

 

アクセスマップ

 

 

主な活動

はたらく

それぞれの力を活かせるはたらきを支援しています。

 

たのしむ

気持ちが豊かになるように楽しみの幅を広げます。

 

くらす

地域の中でその人らしい生活を送れるように支援します。

 

日課と午後のプログラム

日課

9:15 通所
9:30 礼拝・朝の会
10:00 グループ活動
11:40 昼食・休憩
13:00 活動
14:30 おやつ
15:20 帰りの会
15:30 帰宅

 

午後のプログラム

月曜 グループ活動(個別活動)
火曜 クラブ活動(散歩・プール・創作・作業)
水曜 エアロビクス
グループ活動(個別活動)
木曜 クラブ活動(散歩・創作・カラオケ)
金曜 音楽活動
グループ活動(個別活動)
土曜 選択活動(喫茶外出・ドライブ・映画・カラオケ・お菓子作り 他)

 

 

 

デイセンターあゆみの家パンフレットはこちら 

お問い合わせはこちら